累進メガネのナレッジ

ナレッジボードの情報の活用につきましては、「ご利用規約」の内容を十分にご理解の上、

お役立ていただきますようお願い申し上げます。

「夜に信号がダブって見える」とおっしゃるお客様の4つの要因と店舗での対応とは!?

 「夜に信号がダブる」とおっしゃられるお客様がご来店されました。

昼間は問題ないそうです。

どのような要因が考えられるでしょうか?

 

続きを読む

累進メガネの左方向がぼやけるとおっしゃるお客様事例について

お店の担当者と協力して問題解決にあたった中から、事例を紹介します。
未測定、未記入箇所があり、データ不足がありますが、推測しながら対処
法を考えました。

 

続きを読む

不同視のお客様への累進レンズのお薦め

お客様の屈折状態に合わせた累進レンズのご提案

お客様の屈折状態に合わせた累進レンズのご提案を考えてみました。

不同視眼鏡の留意点は、「不等像視」と「周辺視でのプリズム作用の左右差」です。特に、遠近両用レンズでは近方視すると上下プリズムが発生します。

続きを読む

正視・遠視系のお客様への累進レンズのお薦めポイントを紹介します♪

お客様の屈折状態に合わせた累進レンズのご提案を考えてみました。

今回は、「正視」、「遠視」のお客様です。

続きを読む

必見!度数別・近視系のお客様への累進レンズのお薦めポイント

必見!度数別・近視系のお客様への累進レンズのお薦めポイント

お客様の屈折状態に合わせた累進レンズのご提案を考えてみました。

続きを読む

累進レンズの遠方がスッキリ見えないとおっしゃるお客様への提案

 

 

<遠方がスッキリ見えない2つの要素とは?>


1)フィッティングポイントから下方は徐々にプラス度数が入るため

  遠方がぼやける。

 

2)側方部に非点収差が生じる。

 

・・・などが挙げられます。

続きを読む

累進レンズの手元が見づらいとおっしゃるお客様への提案

「累進レンズは手元が見づらい。もっと見えるようにならないの?」
累進屈折力レンズ装用テストでのお客様の声です。声に出さないまでもこのように感じるお客様は多いのではないでしょうか。累進メガネの限界を理解しつつも、お客様のご要望に応え不安を解消すべく考えてみましょう。

続きを読む

遠近は使いづらい!と諦めているお客様に向けて提案する6つのポイント

「揺れ・歪みに慣れず、累進レンズは使えないもの・・・と、諦めて
おられるお客様へ」


 メガネの掛け外しは煩わしいと思いつつ、累進メガネは使いづらいものと、諦めておられるお客様がおられます。 

 

累進レンズの揺れ・歪みから、装用を躊躇されているお客様への提案で意識しておきたい6つのポイントをまとめてみました。

続きを読む

累進屈折力レンズに必要なフレームの最小天地幅について知っておくと便利なポイントとは!?

遠近累進メガネの適するフレームの最小天地幅を考えてみました。

続きを読む

不同視遠近両用眼鏡の装用テストについて

遠近両用眼鏡の近方視で生じる上下プリズムの影響を確かめる方法を紹介します。

続きを読む

「遠近累進レンズの近々(中近)処方について」 -遠近累進レンズをデスクワーク用として提案したお客様事例-

遠近累進レンズの近々(中近)処方について」 -遠近累進レンズをデスクワーク用として提案したお客様事例

遠近累進レンズがパソコン、デスクワークに最適なメガネに変身します。
続きを読む

「ナビが見やすい運転用遠近両用メガネについて」

ナビが見やすい運転用遠近両用メガネについて

<事例報告>
 近用度数をナビの距離に合わせた二重焦点メガネが最適でした。

<お客様のお声>
   「ナビの地図が見やすい遠近両用メガネが欲しい」
   「今の遠近(二重焦点レンズ)で手元は見えるが、ナビの距離が
    見えない」
続きを読む

累進レンズの内寄せ量のオーダーについて

累進レンズの内寄せ量のオーダーについて

内寄せ量(インセット量)がオーダーできる累進屈折力レンズがあります。

 

内寄せ量がオーダーできるタイプが有効なお客様についてまとめ
ました

続きを読む

片眼4枚のテストレンズを必要とする累進装用テストについて

テストレンズが必要とする累進装用テスト

近視強度数の累進レンズの装用テストで4枚のテストレンズが必要となることがあります。 

ところが、多くの眼鏡店で使用しているテスト枠にセットできるテストレンズは3枚まで・・・??

さて、皆さんはどのように対応していますか?

続きを読む

「理美容の仕事に適する遠近両用メガネ」について

理美容の仕事に適する遠近両用眼鏡について

理容、美容のお仕事と遠近両用メガネについて考えてみましょう。

続きを読む

「上目使いで見やすくなる」とおっしゃるお客様事例について

上目使いで見やすくなるメガネ

「上目使いで見やすい」「メガネを傾けると見やすい」とおっしゃるお客様がおられました。光学的な分析と併せてその対応を紹介します。

続きを読む

累進メガネの天地幅について

「遠近両用のフレームの大きさはどのくらいあればよいか?」

との疑問は販売員さんの永遠のテーマかと想像します。
累進メガネに必要な天地幅については、様々な見解があります。
さらに、天地幅の浅いデザイン対応の累進レンズが次々と発売されています。

 

今回は、累進メガネに必要な天地幅の考え方を紹介します。

 

続きを読む

二重焦点メガネの小玉高さの計測について

二重焦点メガネの小玉高さの測定に「加工用保護シール」を用いると便利です。

 

続きを読む